会社概要


PHILOSOPHY 事業理念

より良い社会は、より良い家庭から。
より良い家庭は、より良い夫婦から。

VISION 目指す未来

未来を担う子どもたちのために産後の危機を乗り越え、
より良い家庭環境を創り出していける夫婦で溢れる社会を目指す。

MISION 実現に向けた使命

「夫婦会議」を広め、子育て期夫婦のパートナーシップづくりを応援する。


会社名  Logista 株式会社
事業内容

 「夫婦会議」推進事業

 ・妊娠期からの夫婦のパートナーシップを応援!「産後夫婦ナビ」の運営

 ・夫婦会議ツールの開発・提供

  ①夫婦で産後をデザインする「世帯経営ノート」
  ②夫婦で未来をデザインする「夫婦会議ノート」
  ③夫婦会議の始め方講座/夫婦会議の体験講座

 

 子育て期に働きやすい「職場」、暮らしやすい「地域」づくり事業

 ・企業・自治体向けの、講演・イベント・研修プログラムの提供

 ・広告業(子育て世代向けの求人・商品・サービスなどの広告企画)

代表者  共同代表 CEO 長廣 百合子 、 共同代表 COO 長廣 遥
設立  2015年7月7日(夫婦の願いが叶う七夕の日に設立)
資本金

 10,000,000円 (資本準備金含まず)

本社  〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神2-3-36 ibb fukuokaビル501 ibb TenjinPoint
TEL  092-776-5578
連絡先   お問い合わせフォームよりご連絡をお願いいたします。




代表紹介

長廣 百合子 Yuriko Nagahiro

共同代表 CEO/夫婦会議アドバイザー

福岡市博多区出身。1984年3月11日生まれのうお座。九州産業大学商学部商学科卒業後、2006年に就職情報会社の(株)毎日コミュニケーションズ(現(株)マイナビ)に入社。「育成採用」という観点で、営業職として企業・官公庁向けの採用コンサルティング業務に従事。6年間の勤務を経て退職した後、地元経済団体の(一社)福岡中小企業経営者協会 経済産業省プロジェクトに参画。連携28大学の学生150名を対象とした中期実践型インターンシップ「キャリアスクーププロジェクト」を企画し、多様な人材との出逢いの中でリアルな仕事を体感する仕組みを構築したほか、ラジオ番組でのナビゲーター業務を通じ、地元学生のキャリア開発に取り組んだ。並行して、個人事業者としての仕事もスタート。「誰もが何らかのフィールドで中心となり、自らの資源を最大限に発揮することができる。受け継いだ資源を次代に繋ぐ義務と権利を持っている」という信念に基づき「次世代リーダー発掘・育成」を使命とした研修事業を展開する。

プライベートでは2013年に結婚。その後すぐに妊娠・出産を経験。悪阻や産後のリアルを体感する中で「仕事と家庭の両立を巡る夫婦の葛藤」に直面し、当事者として子育て期のワークライフバランスに課題を感じ続けた結果、一念発起。2015年7月より、夫の長廣遥と共にLogista株式会社を設立し「夫婦のパートナーシップ構築」を支援する商品やサービスを展開。誰もが子育ての当事者になれる社会、そして、未来を担う子どもたちのために産後の危機を乗り越え、より良い家庭環境を創り出していける夫婦で溢れる社会を目指し、夫婦会議ツール「夫婦で産後をデザインする 世帯経営ノート」の開発、夫婦会議体験プログラム「両親学級 世帯経営セミナー」の開催、育児期の夫婦関係に特化した情報サイト「産後夫婦ナビ」の運営などを行う。

【研修・講演・講師実績(一部抜粋)】
女性向け
・女性社員向けキャリア講座 育児と仕事の「両立」から「充実」へ 講師

・女性営業向け研修「未来を切り拓く私の仕事力」 講師
・女性起業家育成塾 〜ビジョンをもとう〜 ゲスト講演

・職場も家庭も段取り良く!効率アップの整理力 講師

若手社会人向け
・若手社会人向け タイムマネジメント研修 講師

・若手社員の実践的キャリア開発セミナー 講師

・新入社員向け社会人基礎力向上講座「社会に価値を生み出す力とは」 講師

大学生向け

・東京未来大学「キャリアモデル・ケーススタディー」ゲスト講師 

・九州産業大学 商学部 商学科 1年生 全員履修科目「ビジネス入門」非常勤講師 
※2015年〜2016年の2期、商学部商学科で非常勤講師を担当致しました。

長廣 遥 Yo Nagahiro

共同代表 COO/夫婦会議アドバイザー

東京都中野区出身。1976年9月23日生まれのおとめ座。東京工業大学大学院環境理工学創造専攻を修了後、2002年(株)リクルートに入社。東京、福岡、大分と年々南下し、カーセンサー、ホットペッパー、リクナビ、タウンワーク等メディアの営業、マネジメント、新規事業立ち上げに携わる中で、「農業の担い手不足」や「規格外品の野菜の売り先不足」などの問題を解決するべく2009年に退職。農家さんの所得向上を一つの目標に、企業組合村ネットワークに合流し、地域商社・加工場としての機能を学ぶ。その後、大分県立農業大学校で、半年間農業を実践。農業の現場を肌で感じる中で、地域農業のグランドデザインに力を入れるも、ヘルニアで倒れ身体を使った仕事を断念。2010年、福岡に移動し、九州エリアの地域活性のコンサルティング及びプロデュースを行うイデアパートナーズ(株)に合流。地域活性の現場で、「地域にお金が回る仕組みと人づくり」を心情とし、5年で53案件を遂行。
プライベートでは、2012年に前妻と離婚。2013年に現在の妻と結婚し、翌年娘が産まれる中、人生のプライオリティが「世の中の課題を解決すること」(仕事)から、「一家団欒」(家庭)に変化する。しかし当時の職場で「家庭と仕事の両立」にトライするも断念。夫が働き方を変えることの難しさや、「産後離婚」の危機を感じる中、妻だけでなく夫も含めた子育てしやすい世の中づくりが必要と考えるようになり妻と起業。家庭・職場・地域それぞれに子育ての当事者を増やしていく取り組み、夫婦会議ツール「夫婦で産後をデザインする 世帯経営ノート」の開発、夫婦会議体験プログラム「両親学級 世帯経営セミナー」の開催、育児期の夫婦関係に特化した情報サイト「産後夫婦ナビ」の運営などを通じ、子供たちのためにより良い家庭環境を創り出していける夫婦で溢れる社会を目指す。

 【研修・講演・講師実績(一部抜粋)】

・父親向け 子育て期の働き方と暮らし方を考えるセミナー 講師
・父親向け 妻も職場も笑顔になる ワークライフバランス研修 講師

【前職での実績】
前職では、行政・自治体、観光協会、商工会議所、まちづくりNPO・団体を対象に、5年間で53の地方創生案件のプロジェクトマネジメントを担当。地域に人が集まり、地域のモノが売れ、地域のお金が回る仕組みづくりを軸とした講演、ワークショップ型セミナーなどのコーディネート及び講師実績は500本を超えております。

・地域での組織作りについて 〜自立した動きにつなげるために〜

・住民主導の地域づくりとは

・地域が元気になるソーシャルビジネスとは

 

現在は、

・子育て期従業員に優しい職場づくり

・子育てしやすい地域づくり

・子育て世帯の移住・定住

の面でも、これまでの分野で培ってきた経験を活かし活動しております。まちづくり関連の皆様、企業の皆様、お気軽にご相談ください。



スタッフ紹介(インターンシップ生)

1期生 村嶋 祐佳(卒業/OG)

ワークライフプランナー

2期生 森崎 菜々子(卒業/OG)

パートナーシッププランナー

3期生 松尾 彩音(卒業/OG)

ファミリーシップサポーター


4期生 中村 茉由(活動中)

ファミリーライフサポーター

4期生 濵田 恭子(卒業/OG)

パートナーシップコネクター