お問合わせ


・『夫婦会議』に関する取材のご依頼
・『夫婦会議』の講座・研修・講演・イベントのご依頼
・『夫婦会議』のツール・サービスとの連携のご相談
・『夫婦会議アンバサダー』に関するお問合わせ

・『夫婦会議サポーター(認定講師)』に関するお問合わせ
・『夫婦会議ファシリテーター(認定講師)』に関するお問合わせ

 

などは、以下お問合わせフォームよりご連絡頂けますようお願いいたします。なお、「世帯経営ノートのサンプル設置のお申し込み」については(https://www.3522navi.com/project/sample/)より詳細をご確認の上お手続きくださいませ。

 

また、お問合わせフォームが正しく機能しない場合や、添付資料を送られたい場合などには、お手数ですが下記メールアドレスまでご連絡頂けますようお願いいたします。

info★logista.jp(★を@に変えて送信してください)

 

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です


よくあるお問合わせ


Q.『夫婦会議』の名称を主催する講座・ワークショップ・イベントなどで使用しても良いですか?

A.『夫婦会議』はLogista株式会社の登録商標であり、弊社の許可なく『夫婦会議』の名称を使用した講座・ワークショップ・イベントなどの場を開催することはできません。ただし、弊社に登壇や企画をご依頼頂いているケースや、弊社の認定講師の資格取得者(夫婦会議サポーター/夫婦会議ファシリテーター)が主催するケースにおいては、一定のルールに基づき『夫婦会議』の名称使用が可能ととなります。

 

 

Q.「世帯経営ノート」「夫婦会議ノート」などの夫婦会議ツールをカウンセリング業務に活用できますか?

A.弊社の認定講師の資格取得者(夫婦会議サポーター/夫婦会議ファシリテーター)に限り、一定のルールに基づき、カウンセリング・コーチング・メンタリングなどの個別のサポートでの活用を認めています。

 

 

Q.『夫婦会議』のツールや講座は、主にどのようなシーンで活用できますか?

A.自治体様では、主に子育て支援課や男女共同参画課からのお問合せを頂いており、「子どもたちにより良い家庭環境を創り出していける夫婦で溢れるまち」に向けて『夫婦会議』のツールの導入や講座・イベントの企画をご一緒させていただいております。企業様では、「男女ともに子育てしながら働きやすい職場づくり」に向け、福利厚生の一環で『夫婦会議』のツールを子育て期従業員に配布いただく他、『夫婦会議』のプログラムを研修としてご導入いただくケースも増えております。産婦人科様では、患者様へのノベルティとして『夫婦会議』のツールをご導入いただいたり、産後ケアの一環で『夫婦会議』の講座を開催いただくケースもございます。また、子育て支援を行うNPO様や任意団体様からも、夫婦会議の講座やイベントの開催をご依頼頂いております。活用シーンについては事例の有無にかかわらず、積極的に検討を進めてまいりますので、お気軽にご相談ください。

 

 

Q.コロナ禍ですが『夫婦会議』の講座は出張開催いただけますか?

A.はい、日本全国どこでも出張開催可能です。新型コロナウィルス対策として、検温チェックと休憩時間の除菌を徹底し、マスクorマウスシールド装着の上登壇致します。なお、福岡都市圏以外での出張開催の費用については、講師料とは別に交通費、宿泊費、消費税を申し受けております。まずはお気軽にご相談ください。

 

 

Q.『夫婦会議』の講座を「オンライン」で開催いただくことは可能ですか?

A.はい、可能です。現状では、弊社が自主開催している夫婦参加型の「パパ&ママのための夫婦会議の体験講座(2時間)」をオンラインでも実施しており、その内容をご依頼主様の主催するオンラインの場で実施することができます。まずはお気軽にご相談ください。

 

 

Q.主催するイベントに、ゲストとして登壇いただくことは可能ですか?

A.はい、リアルの場でも、オンラインの場でも登壇可能です。ご依頼主様が主催するイベントの趣旨に沿って、『夫婦会議』についてはもちろん、夫婦のパートナーシップ、夫婦・親子・家族間のコミュニケーションを重視したお話しをさせていただきます。企画段階からのご相談も歓迎です。費用は趣旨や内容に応じてご提示致しておりますので、まずはお気軽にご相談ください。